ぷらこあ

ゆるふわゲームクリエイター / イベントオーガナイザーを目指してます

⭐️卒業します🌸

この度、2年4ヶ月勤務した株式会社キッズスターを5月末で退職(卒業)します。本日最終出社日でした。

なんで退職するの?

チャレンジしたい領域に対し、チャレンジする機会を得たからです。

新卒で仕事を始めてから現在に到るまで7年間、エンジニアとして働いていました。その一方で高校~大学時代からイベントの企画/運営に興味があり、就職してからも Gotanda.unity 等の勉強会を楽しくやらせていただいておりました。今回チャレンジする領域というのはこの所謂イベント業 (企画/運営に携わる業務全般) となります。

勿論、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の情勢もあり、イベントに対する風当たりは依然として強いものがあり、この環境は暫く続くものと考えられます。そんなご時世だからこそ、イベント/勉強会に対する需要 (インプットやアウトプットに対する要求) は多く存在している認識ではいるので、オンラインでのアクティビティ含めやれることを頑張ります。

企業名はパブリッシュしていいのか分からないので、とりあえずそっとしておいてください。その内恐らくちゃんと言います。

キッズスターはどうだったの?

個人的には相性のいい会社で、非常に居心地良く過ごすことが出来ました。

働く環境について

コロナの関係でリモートワークが流行りましたが、それ以前からキッズスターはリモートワークを実施していました。具体的には週3回は8:30~17:30でリモートワークさせていただいてましたが、これは自分が特別なのではなく他の方も同様の働き方をしていました。キッズスターの社員の半分くらいは家庭持ちで、家族と過ごす時間をとても大切にしてくれました。自分の家は共働きなのですが、リモートワークの人は自分がご飯を作ることが多くなりました🍚臨機応変な就労形態であったことに本当に感謝しています。

キッズスター でやったこと

ごっこランド開発

www.youtube.com

主に「ごっこランド」という知育アプリのパビリオンと呼ばれるコンテンツ作成のUnityエンジニアとして携わっていました。新規リリースで6本 (加えて改修やプロトタイプの作成、未リリースのものもあり) のパビリオンを作成しました。短期的に成果物がリリースできるということ、忌憚なくコンテンツに意見を言えるような環境ということもあり、非常に楽しくものづくりをすることが出来ました。

開発合宿

企画・場所の確保・運営をやっていました。開発合宿といっても宿泊するわけではなく、3時間の勉強会を実施 (+打ち上げ) の流れをそういう風に総称しているだけです。キッズスターは多くのパビリオン開発が並行して動く中、設計や実装をパブリッシュする機会がそう多くありませんでしたが、開発合宿は情報共有およびパートナーさんとのコミュニケーションの場として機能させることが出来ました。

社内LT大会

同様に職能を跨いで、メンバー同士での学びやパーソナリティを知る機会が少なかったので社内でLT大会を実施しました。「子ども向けアプリの開発ノウハウ」「趣味の話」など、多くのトークをしていただき、非常に有意義でした。

ふりかえり改善施策

セクションを跨いで隔週で実施してたレトロスペクティブに関しても関与していました。

ゲームデザイン/開発に関するドキュメント作成

めちゃくちゃ自信があるという分野ではないのですが、ゲーム開発という軸で知見をパブリッシュする人が少なかったので色々ポエムを書いたり、LT大会で発表を行ったりしてみました。自分の中でも情報をまとめる機会として機能したので良かったです。

エンジニアチームについて

少人数で出来ることは限られながら、それぞれの得意分野を発揮して地平を切り開いていく、非常にパワーのあるチームでした。なおかつ昔書いた 株式会社キッズスターに入社して1ヶ月が経ちました という記事の「今でも毎日エンジニアチームでお昼ご飯に行っているのですが、なんか モヤさま を見ているようなほんわかな気持ちにさせられるですよね」という空気感はずっと続いていたように思います。

@monry

「もっとUnityについて学びたい、知りたい」と思った時に、勉強会で出会ったのがもんりぃ先生でした。主に開発基盤技術周りの新しい事に対するバイタリティが非常に高く、例えば UnityPackageManager に関しては国内で誰よりも早くアウトプットしていった人ではないでしょうか。

こういうの、経験してきて、精力的に学んできたからこそ書ける記事だと思います。もんりぃ先生はエンジニアチームの職人としても、界隈においても本当に唯一無二の存在です (各社/各チームにこういう基盤を支える人はいるとは思いつつ、数は少なく特にアウトプットを精力的に行なっている人は稀有) 今後も地平を切り開いていくようなカッコいいエンジニアであってほしいという個人的な期待値があります。あと一緒に勉強会周りやれて楽しかったです!完全に理解した勉強会、めちゃくちゃ素敵な機会提供だと思うので、色々落ち着いたらまたやってほしいな〜

@fakestarbaby

ふぇくさん。隣人を幸せにするために動く事が出来る人です。視野を広く持ち、人を気に掛けるということ。こういう動きが自然に出来る人もまた稀有な存在で、とても尊敬しています。キッズスター全体はふぇくさんの動きに助けられているように思います。一方で子ども向けの体験やユーザビリティに対しても深く関心があり、一緒に読書会をやったり、自社アプリのレビュー会をやったのが非常に楽しい思い出です。コドモミートアップ も非常に良かったので、今後も定期的にやっていきましょう!

結構マネジメントとものづくりの間に葛藤が生まれると思うので、だからこそ自己開示を通じて 正しく雪かきを分散する ことでメンバーの自己組織化を促していただいて (ふぇくさんのような動きのできる仲間を増やして) ものづくりや子ども向け界隈のグロースに集中できる環境を手に入れて欲しいというのが個人的な期待値です。

@hanageman

自分の中では聖人です。綺麗な仕事と誰も手を取りたがらないような汚い仕事があった時に「他の人を活かすために」汚い仕事を手に取ることが出来る人です。誰もがふくもんさんの「それやっておきますよ」に救われてきたんじゃないかなと思っています。そこに甘えてしまって申し訳なさもありますが......。知識と経験のバックグラウンドが広く、エンジニアリングとビジネスとマネジメントのバランスが非常に良く取れている稀有な存在です (キッズスターのエンジニアチーム、さては稀有な存在しかいないな?)

ふくもんさんの言うことにハッとさせられたり、背中を押されること、めちゃくちゃ多かったです。個人的にはもっと考えていること、牽いてはチームや組織やビジネスがこうなってほしいな〜という夢のような話をいっぱい話して欲しいなと思っています。というか組織全体がそういうこと話すの控えめなので、そういうのいっぱい話す文化になってほしい。

パートナーの皆さん

キッズスターではフリーランスの方にパビリオン開発をお願いしており、多くの方と一緒に仕事をすることが出来ました。非常に多くのことで助けられ、一緒に働けて良かったと思えるすごい方ばかりでした。色々と至らない点が多く、ご迷惑をお掛けしたことも多かったかと思います。今後も何かしら機会がありましたら、宜しくお願い致します!

キッズスターの所感

そんなに大きくない組織であり、尚且つ組織やチームマネジメントに関してはまだ成熟していない側面があるのでセルフマネジメントが非常に重要だと感じていました。だからこそ個々が持てる裁量が大きく、エンジニアリング以外の分野に手を伸ばすことが出来たのだと思います。LT大会とかほぼ許可取らずに勝手にやってましたし…… なので、そういう環境で色々挑戦してみたい人や、チームビルディング・マネジメントに関心がある人は結構楽しめる環境ではないかと思っています。

自分はキッズスターのプロダクトが好きです。特にごっこランドは凄い価値を提供しているものと考えています。自分自身がこれまで将来何をやりたいか漠然と生きており「もっと子どもの時に選択肢との接点があればいいなぁ」と思っていたので「キャリア教育の第一歩」としてのごっこランドのポテンシャルには素晴らしいものがあると感じています。今後も「子どもの夢中を育てる」「子どもの夢を育てる」プロダクトを息子氏と一緒に楽しみにしています。

キッズスターの皆さんには心からお世話になりました🙇‍♂️

例のリスト

例のリスト、載せてくれ!って声を頂いたのですが、誕生日にいっぱいディグダを貰ったばかりなので今回は控えようと思います。
代わりに、もし良かったらTwitterのリプとかDMとかでメッセージや自分に対する期待値とかもらえると嬉しいです。今後の活力にします!

▲先日にLT大会で「自分に対する評価は自分では正確には分からない」という話をしました。

unity1week Meetup in Tokyo 2020 を開催しました!

あけましておめでとうございます。青木ととです。
1/18(土) に unity1week Meetup in Tokyo 2020 というイベントを開催しました。

meetup.unity3d.jp

unity1week Meetup in Tokyo

f:id:lycoris102:20200119222644p:plain:w400

Unity1週間ゲームジャム (unity1week) はゲーム投稿サイト unityroom にて不定期に開催されているゲームジャムイベントです。 1週間 と名称に含まれている通り、1週間の期間でお題に沿ったゲームを制作するイベントです。現時点において過去に13回開催されており、最近だと300を超えるゲームが投稿されています。自分も過去に11回参加しており、ゲームを作るきっかけとして活用しています。

f:id:lycoris102:20200119161946p:plain ▲青木が過去のunity1weekで作った作品群 / ここで遊べます

そんなUnity1週間ゲームジャムにて 「どういう人が」「どういう風に」 作っているか、個々人のブログでパブリッシュしているケースは多く見られますが「直接お会いして交流する機会があれば有意義なのでは?」と思い、2018年からミートアップイベント (オフ会みたいなやつ) を主催しています。

unity1week Meetup in Tokyo 2020

そんなミートアップイベントですが、今年も開催しました🎉
展示枠30名 /一般枠 37名 / お手伝い枠 8名 の方に当日ご参加いただきました!

コンセプト

こんな感じのコンセプト (参加者の皆さんに対する期待値) を想定していました。

f:id:lycoris102:20200119160823p:plain:w300 f:id:lycoris102:20200119161259p:plain:w300 f:id:lycoris102:20200119162105p:plain:w300 f:id:lycoris102:20200119162130p:plain:w300

座談会

▲座談会の様子 (自分めちゃくちゃ態度悪くてつらい)

u1wMeetup を実施するに辺り、ないちさんから 「展示してない人たちも濃い何かを持ち帰ってほしいなー」 という意見をいただいていました。

f:id:lycoris102:20200119163632p:plain:w400

LT等のコンテンツを検討していましたが、事前の準備の大変さ等から人が集まるのか....等の不安があり最終的に座談会に落ち着きました。来年以降もし需要があれば、早めに動いてLT大会とかもやってみたい。

f:id:lycoris102:20200119164118p:plain:w400

今回が unity1week の Meetup ということで naichi さん、あとは参加登録された皆さんの中から「自分が話を聞きたいし、他の人も話が聞きたいだろう」と思った Ryosuke さん、たアケイクさんにお声掛けさせていただきました。改めて皆さんに感謝....!!

f:id:lycoris102:20200119211946p:plain:w400

事前準備としては GoogleDoc で大体の質問リストを作成/共有して回答のメモを記載いただき、話が膨らみそうなものをピックアップして実際の流れを作りました。

f:id:lycoris102:20200119212509p:plain:w400

自分の準備不足で色々と不安にさせて申し訳なかったですし、当日も上手い運びが出来ない部分もありましたが、個人的には40分という時間が短く感じられた程盛り上がったと感じています。また機会があれば色々お話聞きたいです🙇‍♂️(その時にはもっといい感じにモデレート出来るようになっていたい)

ゲーム展示

f:id:lycoris102:20200119212641p:plain:w400 f:id:lycoris102:20200119212715p:plain:w400

30名 (+Unityインハイで準優勝をされた えふぇ子 さん) にゲーム展示頂きました。展示された皆さんにとって有意義な時間になったのであれば幸いですが、色々改善点もあると思うのでもし宜しければフィードバックください! 個人的には事前にもう少し展示されるゲームの詳細をパブリッシュする機会を作りたかったなと思い反省しています (次回はイベントページにタイトルや説明文を掲載する等工夫するかも)

ゲーム展示の様子は tamtam さんがいい感じの動画をツイートされているのでこちらを是非📽 (ありがとうございます!) Insta360+GoProで撮影し、それをスマホだけで編集されたということで驚きしかなかった。

おにぎり処「雲丹亭」

去年のこのイベントで ごはんとおとも さんのケータリングをお願いしたのですが、 今まで食べたおにぎりの中で一番美味しかった ため、引き続き今年もお願いしました。握り立てふわふわで旨味塩の効いたご飯に少し大葉醤油を垂らし、その中に具をたっぷり入れた至高のおにぎりを今年も体験できて自分は最高でしたが、皆さんはいかがでしたでしょうか!

名札ステッカー

Gotanda.unity 等の勉強会でもやっているのですが SNSのアイコンとリアルの人物の顔が一致しない、話したい人を探せない」 という事象を回避するために、名札を用意しています。

connpassの場合は 参加者の名は。 というサービスを使ったり、もしくはUnityMeetupの場合は参加者一覧から名札を出力する機能を使ったりしているのですが、今回は代表作も合わせて掲載したく自前で用意しました。

事前アンケートにて unityroom での代表作をヒアリングし、それを掲載したりしていたのですが、アイコンをダウンロードしたり (画像のダウンロードに関してはChrome拡張の Double-click Image Downloader を使って楽にDL出来るようにしました) unityroomへの投稿がない場合はSNSアカウント等から可能な限り推測したりして、地味に大変な作業でした。多分次回は直接タイトルや画像URLを指定してもらう形に倒すと思います。

▲今回使用したステッカーはこちら / UnityMeetupの名札出力もこれと同じ規格です
差し込み印刷に関しては ラベル屋さん というソフトを使って対応しました。

ツイート

スクリーン上にツイートを流したのが好評でした。これは Gotanda.unity #15 で登壇された しゅもん さんが実施していた手法で、早速真似させてもらいました🙇‍♂️ 具体的には Comment Screen というサービス/ソフトを利用してツイートを流しました。特に座談会の時はリアルタイムで反応が見れたことが話題にも繋がるケースもあったので、実施して正解でした。

メッセージボード

去年も実施したメッセージボードでしたが、わいわい出来て良かった! ところどころにクリーチャーが存在してますが...

謝辞

UTJの皆さん

今回のお話を一緒に進めていただき当日もサポートしてくださった Yusuke Ikewada さん / 齋藤あきこ さんには本当に感謝しています。また tamtam さん、素敵な動画を投稿して頂き、ありがとうございました!

主にお手伝い頂いた皆さん

f:id:lycoris102:20200119220336j:plain ▲各々が考えるUnityポーズを取るお手伝いスタッフ

事前準備や進行などは青木が担当しましたが、設営や受付、撤収などでお手伝い枠の皆さんにご尽力頂きました。この回は自分一人では絶対に回せなかったと思います。お手伝い頂いた enpel さん / すずきかつーき さん / ヤマト さん / すし さん / ぱふもどき さん / ニム式 さん / Ryosuke さん / たアケイク さん / naichi さん / まつもと さん / しぐさ さんには心より感謝してます!準備からめちゃくちゃ楽しかったので、皆さんと一緒にやれて良かったです!

差し入れくださった たんくろ さん / ゴディバの回し者 まつもと さん、ありがとうございます🎁

また今回 二次会 まで手が回らなかったのですが、ギルドにて「やります✋」と言っていただいた なかじ さんにもめちゃくちゃ感謝してます🙇‍♂️

展示/参加された皆さん

💭いつも 「誰も申し込まなかったらどうしよう....」 という気持ちでいるのですが、多くの皆さんにご参加いただき非常に嬉しく思っています。皆さんのおかげでこの回が成立し良いイベントになったと考えています。ご参加いただき本当にありがとうございます!

最後に

今回はご参加頂きありがとうございました!あまり個人的に準備のリソースを避けず、結構ドタバタしてやってましたので不備がありましたらすみません。もし差し支えなければ来年もやらせて頂こうと考えていますので「こういう風にしてほしい」等のフィードバックがありましたら #u1wMeetup のハッシュタグ、言いにくければ @lycoris102 までDM頂けたら幸いです。

今回の機会が参加者された皆さんに何かしらのアイデア/パラダイムシフトをもたらすこと、延いては今後の unity1week がもっと活発になることに繋がったらいいなぁと思っています。

青木ととでした。

感想ブログ

皆さん感想ブログありがとうございます!
個人的な活力とさせていただきます💪

blog.naichilab.com

shirokurohitsuji.hateblo.jp

gomafrontier.com

raspberly.hateblo.jp

piorimu.hatenablog.com

怒涛の2019年ざっくり振り返ってみた

こんにちは、青木ととです。あと2日で2019年も終わってしまいますので、ざっくりですが今年もだらだらと振り返っていきます。

lycoris102.hatenablog.com ▲去年のやつ

🏢仕事

🎪ごっこランド/パビリオン

🛠その他


株式会社キッズスター で働き始めて2年目です。いくつかのパビリオン開発と社内LT大会等のイベントの実施を行いました。


開発の側面ではアーキテクチャCAFU v2からv3 への移行に伴い、 Zenject を触ることが出来ました。まだまだ知識的に難はありますが、SOLID原則を意識したコードを徐々に書けるようになってきたと思います。( @monry 先生に圧倒的感謝🙇‍♂️ ) キッズスターの良いところとして、3ヶ月程度の短いスパンで開発が回るので、新しい技術や考え方を投入しやすい点にあり、強い恩恵を受けています。


また社内で開発合宿 (という名称の社内勉強会) やLT大会を実施しました。社内ではチーム/メンバーが割と独立して開発を進めているため、互いのコードや考え方を強く共有する機会が少ないと感じており、昨年から不定期に社内勉強会を実施して、新しい技術や既存のプロジェクトのコードの考え方の共有を行ってきました (自分は主に会場の確保とかの裏方をやってました)。今年の後半はあまり実施できなかったので、来年またどこかで時間確保して実施していきたいですね....!!


LT大会もディレクターさんやデザイナーさん、アニメーターさん、営業さんから色々面白い話が聞ける機会となり、やって良かったなぁという気持ちなのでこれも引き続きやっていけたらいいなと思ってます。

👨‍👩‍👧‍👦イベント


今年も色々勉強会を主催したり、お手伝いさせていただいたりしました!楽しかった!


lycoris102.hatenablog.com

UnityDesigner'sCafeという勉強会を始めたのも今年でした。 ワンダープラネット の皆さんと一緒にやっている勉強会で「デザイナーさんも気軽に来れるような勉強会にしよう」ということでカフェコンセプトにして進めています。このコンセプトやトークされる内容、個人的にはすごく好きなのですが「内容が幅広すぎる」「登壇者が集まらない....」という課題感がありまして.... 何とか継続して続けていきたいなと思っているので「自分話せるよ....!!」「この人の話が聞きたい!」というのがあれば遠慮なく自分まで教えてもらえると嬉しいです!


Gotanda.unity も年に5回、合計14回実施することが出来ました。今年はアカツキさん/ドリコムさん/DeNAさん/サイバーエージェントさん/ZIZAIさんのオフィスにお邪魔させていただきました。皆さん、本当にご協力ありがとうございます....!! また登壇者の皆さんにも本当に感謝しています。このイベントは登壇者が名乗りを上げなければ成立していないイベントなので.....。もちろん参加者の皆さんにも感謝してます!そして何より、一緒に進めてくださっている 開さん / もんりぃさん には頭が上がりません.... いつもありがとうございます! 来年も引き続き頑張っていこうと思いますので、宜しくお願いします🙇‍♂️


ずっとやりたいと思っていたイベント「Unite Tokyo 2019 Eve2 LT Fes」を開催することが出来ました!これはUnite Tokyo 2019の非公式の前夜祭というポジションで実施したもので、トータル19本LTをするという天国のような地獄のような勉強会となりました。Unite自体、非常にディープな話が聞ける素晴らしいイベントなのですが、せっかく日本全国から素晴らしいクリエイター/エンジニアの人が集まる機会なので「様々な人の話をライトに聞く機会があったらいいなぁ」という風に以前から考えていました。今回 roppongi.unity の皆さんの力添えもあり開催することが出来ました!めちゃくちゃ楽しかったので来年もまたやりましょう!

📣登壇

Unity

その他


今年は社内/社外問わず、様々な勉強にて登壇を行いました。Unityに関していえば既存/新規の機能紹介に留まってしまい、自分の経験や体験を押し出すことが出来なかったのが心残りになっています。

とはいえ、初めてLT以外のトーク (25min) をさせていただいたりと良い経験をさせていただきました。また資料が見やすいと褒めていただいたこともあり、非常に嬉しく思っています。勉強会/イベント主催されている皆さんには本当に感謝が尽きません....!!


とはいえ、ちょっと今年はトークしすぎというか、そこに時間の比重を置き過ぎた節があります。今後自分がどこに注力していきたいのか、ちゃんと見極めなきゃなぁ...という所感。

📕執筆

booth.pm

キッズスター 学習帳という本の「勉強会開催のすヽめ」という章を書きました。実はこういう執筆活動は初めてで、締め切りに追われながら色々書きました。文章書くの、色々考えたり調べながらやるので、めちゃくちゃ時間掛かっちゃうんですよね.... (このブログもかなり時間掛かってます) もっとこう...スパッと...文章を書けるようになりたい....

🎮ゲーム

unity1week「あつめる」の回でUFOキャッチャーのゲームを作りました。ただ実は今年作り切った個人ゲームはこれだけでして....

「つながる」「さがす」に関してもこんな感じで途中まで作っていたのですが、時間切れでギブアップ。昨年度以前に比べて作り切る力というのが下がっている気がしています。イベントや登壇活動にプライオリティを置き過ぎて、この辺り疎かになってきている感はありますね.... 自分のスタンスを見直していきたいのと、来年度はもう少しスケールの小さいものを完成させるというところに比重を置きたい....。

🎵作曲

趣味で短い曲を作ったりしています。
今年は久しぶりにまとまった数が出来たのでBGMにどうぞ!

📝まとめ

KEEP/GOOD

  • Zenject等のUnity技術の体得
  • 登壇による知識整理/プレゼンスの向上
  • 勉強会活動の評価 (Unityアンバサダー)
  • 社内LT大会など技知見/経験/パーソナリティのシェアに貢献
  • 仕事/家庭の両立 (料理をするようになった)
  • 初海外 (妻の友人に会う旅行に付き添って台湾に)

PROBLEM

  • 様々な活動のマンネリ化
  • 個人プロジェクトの停滞
  • 将来への心配 / このまま戦っていけるのか / 何をしたいのか
  • 太った (+3kgくらい)

今年も色々な人に助けられて、なんとか1年過ごすことが出来ました。妻と息子氏、会社の皆さん、普段関わってくださる皆さんに本当に感謝...。来年の動き、色々考えているのですが、わくわくドキドキ楽しみと不安みたいな感じで、ちょっとどうなるか分かりませんが頑張ろうと思っています。ご迷惑お掛けしっぱなしですが、何卒宜しくお願いいたします。

おまけ

気分を入れ替えようと人生で初めて髪を染めました。完全に勢いです。無計画で美容室に行って店員さんに困られました。