読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぷらこあ

雑記/ゲームアイデア帳/成果物ぺろり

第3回UnlimitedHandハッカソンに参加しました

unlimitedhand.connpass.com

参加しました! 久しぶりのイベント参加で楽しかったー(ˊ꒳ˋ*)

ハッカソンでやったこと

  • (1) UnlimitedHandの紹介
  • (2) 開封/セットアップ
  • (3) Unityサンプルプロジェクトの体験
  • (4) 各自開発

(1) UnlimitedHandの紹介

www.youtube.com

  • H2L株式会社の開発した腕に巻きつけて利用するデバイス
    • VR/AR Gameのコントローラーからスタート、"体験の共有" を目指す
    • 例えば、プロの演奏する楽器の指の動きの再現
  • 最近ではNHKサイエンスZEROで紹介
  • UnlimitedHandで大まかに出来ること
    • (1) インプット: 内側のフォトセンサーによるジェスチャー認識
    • (2) アウトプット: 電気刺激による深部感覚の表現
      • 筋や腱、関節から伝達される感覚
      • 手の位置、重みや抵抗
      • e.g) 手に鳥が乗っている感覚の再現

(2) 開封/セットアップ

(3) サンプルプロジェクトの体験

  • サンプルプロジェクトをUnity上で実行
    • 以下のような内容 (動画撮ればよかった…ぐぬぬ)
      • まず、腕を下げてキャリブレーション
        • 指を動かした時の変化を感知しやすくするため
      • 指を引鉄を引く様に動かして銃を発砲
        • はじめは少し関係ない手の状態でも発砲してしまう
        • ただ何回もやる毎にゲーム側でいい感じに閾値を調整してくれるっぽい
          • (人によって個体差があるから広めに初期値を設定している…?)
      • 電気刺激により発砲の反動をフィードバック

(4) 各自開発

  • (参加者の傾向もあり) 説明を重視して、ここの時間は1.5時間程度
  • 手を握った/開いた時のフォトセンサーの値を見つつ調整
    • TODO: コード周りやハマりどころは後でQiitaに書く…はず

感想

  • 電気刺激やばい!!
    • 刺激によって手首や指がピクッと動くのを体験!
    • これは結構個人差あるっぽい
  • ゆっくりじっくり触ってみたいデバイス
    • 8つのフォトセンサーの組み合わせでどの指や手首動きと連動しているか判定する
    • ちょっと時間内に見切れなかったので、もうちょい色々試したい
  • いろんな分野の人が関心を持つ
    • 医学/アートの観点から興味を持って参加している人がいた
    • VR/ARコントローラーの視点に留まらない可能性のあるデバイス
  • 色々聞ける
    • 回路も担当したH2L代表の岩崎さんが直々に講師を務めてくださった
    • 懇親会もあったので、今後の展望など気になる人も色々聞ける感じ
    • というわけで、多分第4回もあると思うので、興味ある人、とりあえず触って見たい人、おすすめです!